ヘルペスという再発が多いことで知られている病気があります。この厄介なヘルペスに効果が期待できるのが、バルトレックスという治療薬です。では、バルトレックスには具体的にどのような効果があって、それと引き換えにどのような副作用が懸念されるのでしょうか?

考える女性とウィルス
  • ホーム
  • ファムビル錠の正しい飲み方と入手方法

ファムビル錠の正しい飲み方と入手方法

ファムビルはヘルペスに対して高い有効性を示す治療薬の一つで、2008年に販売が開始された比較的新しい薬です。
抗ウイルス薬の一種であり、服用すると有効成分のファムシクロビルがヘルペスウイルスの増殖を邪魔することで症状を治癒させることができます。

ヘルペスウイルスの増殖を抑えることが主な効果となるため、最大限に効果を得るには発症から時間を置かずに服用することが重要です。
再発型だと、最初に症状が出てから24時間以上経過するとウイルスの増殖が活発になり、ファムビルを服用しても効果があまり現れません。
増殖スピードがそれほど激しくない初期段階で服用することが、何より重要となります。
早ければ早いほど高い効果を発揮し、発症の前兆を感じた時点で服用すると一切症状を出さずに鎮めることも可能です。

ファムビルの特徴は、他のヘルペス治療薬と比べて錠剤が非常にコンパクトで飲みやすいという点です。
効果に目立った違いはありませんが、錠剤が小さいため薬の服用が苦手な人でも無理なく使用することができます。
また、効果を得るためには1日に250mgの錠剤を3回に分けて服用する必要があります。
ひと口に3回と言っても、通常のヘルペスと帯状疱疹では飲み方が異なるので注意しましょう。

通常のヘルペスでは1回につき1錠を朝昼晩の3回服用しますが、帯状疱疹だと1回に2錠を3回服用しなければなりません。
帯状疱疹はヘルペスの勢いが強く症状も重症化しやすいので、より多い量を服用することになります。

ファムビルは比較的副作用の発症頻度も低い安全な薬ですが、服用すると一定割合の人に吐き気や頭痛、眠気といった症状が表れます。
成分が肝臓や腎臓で分解されるため、肝機能や腎機能に異常がある人は特に副作用が出やすいので注意が必要です。
それでも服用できないわけではないので、主治医と相談して慎重に服用しましょう。

このように効果の高いファムビルは、病院だけでなく通販サイトでも購入が可能です。
通販サイトの利用は様々なメリットがあるので、ファムビルに慣れている人にはお勧めです。

ファムビルは通販サイトで購入可能

ファムビルは基本的には病院で処方してもらう薬ですが、医薬品の通販サイトを利用すれば個人輸入も可能です。
個人輸入とは、名前の通り海外の販売業者から個人的に輸入することで、自分のために自分で輸入するなら法律に触れることもありません。
もちろん日本では医薬品の流通には特別な許可が必要なため、個人が輸入した医薬品を転売・譲渡すると法律違反となり、罰則の対象となるので注意してください。

個人輸入する場合は、自分で購入ルートを持たない限り通販サイトを利用するのが一般的です。
通販サイトでは世界中で販売されている多種多様な医薬品が取り扱われており、ファムビルも様々なサイトから購入することができます。
価格は各通販サイトにより異なるので、少しでも安く購入したい場合は事前に比較検討しておきましょう。

通販サイトで購入するメリットは、やはり毎回病院へ行って処方してもらう手間が無いという点です。
上述した通り、ファムビルの効果を高めるには24時間以内に服用しなければならないのですが、仕事をしている人は平日に急遽休みを取って病院に行くのは難しいです。
そんな場合でも、通販であらかじめファムビルを購入しておけば、いざという時にすぐ使用することができます。

また、病院で購入するより安い通販サイトが多く、まとめ買いが可能なのも嬉しいポイントです。
サイトによってはまとめ買いすると更に割引価格で購入できるところもあり、再発しやすく大量に常備しておきたい人にとっては魅力的です。

ただ、病院処方と違って医師の診察やアドバイスを受けながら使用できないという難点もあります。
正しい飲み方を知らずに服用しても効果が低いですし、副作用が強く表れることもあり危険です。
このため、通販を利用する場合は事前に1度は医師の診察を受け、ファムビルの使い方を正しく理解してからにしましょう。

関連記事